トップ » ブログ » レスキュー今と昔

ブログ

3つの約束

2011.03.20  レスキュー今と昔
今、すべきこと
御存じの通り、東北関東大震災が起きて
一週間が経った。
被災者の皆さんのことを思い、
世界まで含めた、
世の中全員が様々な行動を取っている。
私こと、経理の特命レスキュー隊の初代隊長として
やっていることは3つ。

(1)電力供給されている場所は、国家の意思だと理解し、
  首都圏は計画停電から外れている。
  言うまでもなく、今まで以上に仕事を全うする。
 

(2)とはいえ、被災地まで含めた
  電力供給を急ぐべきだからとにかく節電。
 
エントランスの電気、エレベーターの禁止、
暖房、コピー、プリントアウト、 印刷をせざるを得ないときのミスプリ。
不確かな情報で混乱を増幅させる言動。(←無駄に、仕事の時間が長引く。)
これら1個発見につき罰金1万円。(賞与の査定から1万円を減額)
3個発見したら誰であろうと“被災者支援の意思なし(=非国民)”
という判断のもと例外なくクビ!

(3)2012年4月生の採用をフェアに実施する。
 
岩手・宮城・福島に実家がある人を想定し、
被災地域のみなさんが就職活動できる環境になったとき
募集を行うと決めた。
今の私にできることはコレしかない。
被災地へ物資を運んでいる社長さんや
自家発電機を流通させる支援をしている社長さんと比べると
己の力の無さに苛立ちさえ覚える中、着実にできることを実施する。