トップ » ブログ » レスキュー今と昔

ブログ

芸は身を助ける??

2008.05.26  レスキュー今と昔
週末、クライアント様からの招待もあって、移転のお祝いに同席させて頂きました。
まるで同窓会のような場で、ビジネスマンとしてスマートで、ガツガツした名刺交換や他人行儀な歓談ではなく、自然で嫌味のない空間でした。
大勢の前で話すことに慣れてる皆さんは、スピーチにもうろたえることなく、人を惹きつけるトークの連続。
ある人は自虐的なネタで盛り上げ、
ある人は感動的なお話。タジタジなのは僕一人。
周囲のスピーチの上手さを見て、我ながら「あの自己紹介はないよね。」って反省しました。司会者の助け舟がなければ、”タジタジでKY”のレッテルを貼られるぐらい、周囲の話が上手だった。
ただ、救いだったのが、その中でもユーモア溢れる方が、たまたま現在、柔道(柔術)に熱中しているようで、トークの中心は格闘系へ。完全な格闘オタ会話に活路を確保し、一度も一人ぼっちにならずに過ごせました。
(※青春を柔道と過ごした経験があり、愉快な会話ができました。ありがとう柔道!!)
 
さておき、本当はビジネスチャンスの場として、しっかりアピルべきだったのでしょうが、これは次回までの改善事項です。
 
経理の仕事のうち、特に伝票起票や科目明細作成は、パズルを一日中解くのに似ています。
パズルが解けるか?が、多く占める経理という仕事は、少しアピリ下手なぐらいが適正があったりします。
 
 <PR>
パズルが解きたい2009年4月新社会人向け、会社説明会実施中。
まずは、03-3685-0785まで。。