経理派遣/経理代行/経理コンサルティング/経理アウトソーシングの「経理の特命レスキュー隊」

第65話 急がば回れ

ひとりごと

2012年11月22日

こんばんは、経理の特命レスキュー隊初代隊長の冨松です。

迷走ニッポンの政権事情をみていて、そもそも政治のシステムに限界があるんじゃないかな。
選挙で総理大臣だけ決めちゃえばいいのに。って呟いても無駄でしたね。

さてさて、先日、縁あってオリンピック金メダリストに勝者の思考を学びがてらお食事をご一緒させて頂きました。



4年に一度のスポーツの祭典を制した彼女は、淡々とお話ししてました。
私は”運だけいいんです!”
以上。

その目標に向かって大会当日まで運を溜め込み、その運を当日放出するのだと言う。

無論、常人には考えられないレベルの稽古を積んだ上での話だが、最後は”運”だと。

換言するなら、日常は質素に過ごし、本番だけ上手く行くよう心がけるんだと。

これを数式に置き換えて見ると、
運を溜め込む=努力>結果。
運の放出=努力<結果。

反対に、結果が上手く行くときほど用心しなければならない。

努力の割に結果が伴わないときは、運を溜め込む時期だと思えば心のコントロールも上手く行く。

振り返ると今年の前半は、運を溜め込む期間で後半は運を放出した期間になりました。
無事継続成長できそうです。
とはいえ、目指す所に対しては8割にも至ってません。

引き続き、新卒を徹底的に教育をし、目先の苦労をトコトン楽しみ”運を溜め込んでおこう”と思う2012年11月22日でした。


« 一覧へ